もし一生懸命作り上げた大量のページに全然アクセスが集められない!
1週間たってもそんな状態に陥っているなら何かが間違っています・・・・・

一番最初に、あなたの時間をたった10分使うだけで、
その後は一切手間をかけることなく
アクセスを集められるという
毎月数百万円を稼いでいる実績を持つアフィリエイターが
使っている
【最も効果のある】アクセスアップ法
この手紙で完全無料でお伝えしたいのですが・・・

「まるるちゃん」こと丸山 純孝

今回お伝えする内容は、最初に10分あなたから時間をいただくだけで、
労力やお金を大量にかけてアクセスアップに四苦八苦するライバル達を横目で見ながら、
あなたの手は一切使わずに、誰からも文句を言われない正当な方法で自動的にアクセスアップを図り
あっという間にあなたを稼げるアフィリエイターへと押し上げる方法
です。

よくある変な「ツール」を使ってスパム的な行為を繰り返す方法だったり、
設定がやたら難しい、そして日々の更新作業が必要な方法アクセスを集めるという
低いレベルの話をするつもりはありません

そういうお話をお求めの方は時間の無駄になってしまいますので
ここから先をお読みになるのはご遠慮下さい。

 
こんなことを言うと、あなたはビックリするかもしれません。
自分のブログは1ヶ月経っても、1日に10アクセスもないと・・・

もしあなたが記事を毎日きちんと投稿しているとしたら
あることを理解するだけで、アクセスは上がるはずです。

それは、「Ping送信」に他なりません

Pingさえきちんと送信していれば、あなたが記事を投稿していれば
ブログに1日100アクセスがくるようになるのです。

そんなうまい話あり得ないと思っていますか?

その疑問はまったく的外れであることを
ご理解された方が良いかもしれません。

PINGサービス・・・こりゃすごい!

ほったらかしにしていたブログで記事突っ込んだら、
あっというまに200アクセス来ました

これまでの手法はいかにPINGが飛んでいなかったかが
はっきりしました(笑)

まだ少しのサイトしか登録していないので
これから手持ちのサイト登録します。
サイト作成には欠かせないサービスになりますな!

(Tさん)

 

Pingサービスに1口申し込んでから数日。

「自分のブログはどうかな〜」なんて軽い気持ちでYahooブログ検索してみました。

すると、1個が1位、2個が4位に表示されていてビックリ。

こんなに早く効果があるとは思っていなかったのでど肝も抜かれた感じです。

これでアドセンス単価の高いサイトを作って・・・
PING飛ばして・・・・

面白いことになりそうです

ちょっと嬉しかったのでご報告です。

    (Rさん)

 

<Pingサーバー快調,ご報告>

Pingサーバー快調です。
3つ全部が、簡単に、PV2倍以上のアクセスになりました
記事インデックスも今まで以上に駿足みたいですね。

当たりのキーワードがyahoo一位にインデックスされた結果、
PV1000を越えたブログも出現
して、のけぞっちゃいました。

それではまた(^^)/~~~

     (Hさん)

 

丸山様 いつもお世話になります・・
RCT-Pingサービスの威力、とっても凄いです・・

導入してからのアクセス数は20-40%アップぐらいの感触です・・
ほかに、特にやったことはないので このサービスの威力だと思います・・

今まで記事をアップするごとに、送っていたPingがいかに
送られていなかったかということですね・・
アクセス数が上がればおのずとアドセンスも物販も
数字があがるというものです・・・・

このサービスを申し込む前はこんなに効果があるとは
思いませんでしたが、思い切って申し込んでよかったです・・
今までお金を使った情報商材よりも 意義があり、
有意義なお金の使い方になりましたよ♪

    (Oさん)


 
と、思うかもしれませんし、当然の疑問でしょう。

わたしも、今からお話しする驚くべき事実を知るまではそう思っていました。

それを聞いてくだされば、なぜ「いまさらPing送信なのか」と言うことを分かっていただけると思います。


申し遅れました 。
私、丸山と申します。

もしかすると、インターネットの世界では「まるるちゃん」
ご挨拶差し上げた方が、ご存じの方が多いかもしれません。

月曜から土曜日までの日刊メルマガとして「エンジニアがビジネス書を斬る!」というメルマガを
発行し続けて4年。おかげさまで3万人の読者の方からご支持をいただき
読者の方の本選びのお手伝いをさせていただいています。

エンビジ画像


また、インターネットビジネスとしては広告サービスを展開しておりまして
【マグマッチング広告】(旧マグ広告ドットコム)というサービスにて、
2000を超えるクライアント様およびメルマガ発行者様に参加していただき、
クライアント様・メルマガ発行者様の活動の支援をさせていただいています。

【マグ広告ドットコム】画像

ともに業界で信頼をいただき、この世界でトップクラスの知名度を得るまでに成長することができました。
本当にありがとうございます。

また、アフィリエイトで成果が出ない!と困っていた昔の自分のことを思い出して
わたしだけで独占せずにあなたとも共有したいと思って始めた
アフィリエイター支援のコンテンツ提供サービス「リッチコンテンツ提供サービス」 がありますが
おかげさまで、ご利用いただいている会員の皆様にご好評をいただいております。

このような活動を通して、ネットビジネスを実際にされているプレイヤーの
方々を支援する「サポーター」として、今後もより一層がんばっていきたいと
活動をさせていただいております。

そんな「サポーター」として活動していると、いろんな「プレイヤー」の方々と
お会いしたり、お話しするチャンスをいただきます。

アフィリエイトをされるアフィリエイターの方ともたくさんのお話をさせていただきましたが
その中でも最も私が信頼する一人がKさん。

現在では、6ヶ月の会費36万円という「K塾」というアフィリエイト塾を主催されています。

K塾

このような私塾では、アフィリエイターを卒業されてしまった講師の方も実は多いのですが
Kさんは 現在でも、現役のトップアフィリエイターとして継続的に月に数百万を稼ぎ続けている
数少ない方です。

そのKさんが語ってくれたのは
もし記事を毎日ちゃんと投稿して1日100アクセスが来てないのであれば
ほぼ確実にPingが送れていません!
というとてもシンプルだけど、驚くべき事実なのです。



そのとき私は無料ブログサービスやMT(Movable Type)を使って
ブログを作成していましたから、もちろんPing送信先にはインターネットで探し出した
Ping送信先リストを30個ほど設定していたのです。

その送信先、生きてるの?

そう、実は手持ちで送っていたPing送信先のうち
4割くらいはすでに稼働していないPingサーバーだったのです・・。

この生きていない送信先になんども送信しようと繰り返しているうちに
本来なら送れるはずのPing送信先にも記事を投稿したという事実が
伝えられなくなっていた
のです。

ということは、生きているPing送信先に情報を送らないといけないのだから
Pingサーバーが死んでしまうたびに、情報を入れ替えないといけないという重大な事実に。

そう、無料ブログサービスやMT(Movable Type)でブログをつくって
Pingを送信し続ける限り、常にPing送信先の情報を入れ替え続けないと
更新情報を送れなくなってしまうのです。

「もしブログの数が1個とかだったら、月に1回のコピペ作業で良いけど
もし100個持っていたらどうするの?

こんな風に悩んでしまって、作業の手が止まってしまったのは
私だけではないのではないか?そんな風にずーっと思っていました。





だったらこれまでやっていたように、無料ブログサービスやMT(Movable Type)の中の
Ping送信先に設定するのはめんどくさいから
無差別に送っちゃいえば良いじゃない?

そんな風に考えてしまったら危険です・・・

あなたの目の前に「インデックス削除(掲載削除)」という暗闇
迫ってくるからです・・・

いわゆる自動化ツールを使って無味乾燥な記事を大量につくることは
検索エンジンからスパム扱いされてしまうと言うことはご存じだと思います。

これは検索エンジンを使うユーザーさんにとって不利益だから
サービス提供元もそれを嫌って削除してしまうと言うのが大きな理由ですが
もう一つの側面として「マシンパワーを浪費する」という観点があるのです。

意味のない情報を保持しておくことは、保存容量も浪費しますし検索されたときの
マシンパワーも消費します。

実はPingサーバーにもマシンパワーという問題があるのです。
Pingとは本来「記事が更新されたことを知らせる」のが役目ですから
更新されてもいないのに関係なくPingが送られてきたら・・・・
まったく意味がないですよね?

その上、送信されてきた者に対応しようとするとエネルギーを使います。
あなたの家に、用もないのに5分おきに宅急便のお兄ちゃんが
チャイムを鳴らし続けたら、いくら温厚なあなただってむかつきます
よね?

その結果・・・本当に記事を更新したときにPingを送信しても
無視されるようになってしまい「スパム」として扱われる
ようになるのが
何にも考えずに大量にPingを送りつける行為なのです。

つまり、やみくもに大量のPing送信をすることは
結果として天に向かってツバを吐いているのと同じ結果になってしまう。
そのことにぜひ気がついていただければと思います。



そんな、細かいこといちいち考えてPingなんて送っていられないよ。

はい。私も同じこと思いましたらよくわかります。
コンテンツを考えて記事をつくるのもちゃんとやらないといけないのに
それ以上のことまでとなると・・・

 

ただ、今回は記事をオリジナルで書くことと違って、機械的に代行できることではないかと思ったのです。

私自身、まったくの単純作業を繰り返すことはとても苦痛です。
だからこそ、できるかぎり省力化した形でPing送信をすることができるのでは?
そして あなたとも共有することが出来るのではないか

そんな想いから、パートナーのKさんと提供することにしたのが今回のPing送信サービスです。



一口15ブログの権利をセットとして、あなたにかわってPing送信を確実に送ります

それも実際にPingサーバーに送信を行うのは、記事の投稿が確認されたときだけ
ですからスパムとして扱われることはありません。


あなたが唯一行うことは、あなたの手持ちのブログのURLを登録することだけ
それも、一つ一つ手間をかけて登録する必要もなく
わずか1回でURLをコピペで貼り付けるだけで登録は終わります

あとはパソコンの電源を落とそうが、海外旅行に出かけてしまって
連絡が取れなくなっても全く問題なし

あなたの代わりに記事が新規投稿された際に24時間365日の対応でPing送信を行い、
あなたのブログにアクセスを呼び込みます。

 

たしかに無料ブログであるとかMTなどにはPing送信先が設定フォームがあり
ここに送りたいPing送信先を入力しておけば
記事を投稿するごとに、入力したPing送信先に情報を送ります。

いや正確には

    送ろうとチャレンジする

というのが正しいですね。

といいますのは、無料ブログであるとかMTが置いてあるレンタルサーバーの場合には
たくさんのユーザーが同時に使っていますから、あなたに許されているマシンパワーというのは、
思っているよりも遙かに少ないという事実
をご存じでしょうか?

すると。。記事の投稿のたびにPingを送っているつもりが
実はサーバーのマシンパワーの問題で、最悪の場合
その1割も発信されてない場合があるという事実
を。

特に、送信先Pingサーバーはその稼働のはやりすたりがとても早いのです。
わたしはリッチコンテンツ提供サービスの会員様向けに「生きているPing送信先リスト」というのを
提供させていただいていますが、毎月更新内容を見ていると1〜2割程度はすぐにいれかわります

このように 一つでもすでに死んでしまっている送信先があると、あなたのサーバーは
何度も送ろうとチャレンジして、順番としてその後ろにあるPing送信先にたどり着く前に
力尽きてしまう
のです・・・。

Ping送信は複数の送信先が設定されていると、順番にPing送信を行います。
そして一つ一つちゃんと「送信を受け付けました」の返信があるのを確認します。

ところが、死んでいるPing送信先がひとつでもあると
「送信受け付けました」の返信が返ってこないので、ずーっと待ち続けて
あらかじめ設定された時間が経過するまで待ってしまうのです。

その結果、マシンパワーを浪費してしまい設定された許容値を
オーバーしてしまうために、残りの送信先には送ることができないで
終わってしまう
のです。

また無料ブログサービスであるとPing送信先の設定数に上限がある場合があり
たとえばアクセスを集めやすいことで有名なLivedoorブログの場合にはその上限値はわずか10個。
これもサーバーのマシンパワーを極力使わないための対策ではないかと思っています。

 

では、MTを使っている場合はどうか?というと
たしかにPingの送信先の設定数に上限はなく、自由に好きなだけPing送信先を設定できます。

しかし・・・サーバーのマシンパワーに依存してしまうのは無料ブログサービスと同様であり、
以前実情を知らない頃には私も実際30個程度のPing送信先を設定していましたが
記事を投稿するたびに、最後までPingを送信しきれずに

  Internal Server Error (サーバの内部でエラーが起こりました)

という無情のメッセージを何度見たことでしょう。

逆にこんなエラーが起こったために記事が投稿されているかどうかもわからず、
同じ記事を繰り返し投稿してしまったことも数知れずありました。

あなたがブログの量産を志しているなら・・・
ブログを新しくつくるたびに、Ping送信先を手動で設定する手間
考えてみてください。かなりの煩雑さです。

そして、この無料ブログサービスやMTを使った場合の、もう一つの大きな弱点

「Ping送信先のアップデート」がほぼ非現実的である。

という事実です。

あなたがアクセスを集めるためにたくさんのブログをつかっているなら・・・
その保有しているブログの数だけ、Ping送信先をアップデートし続けないといけません
あなたがブログを100個持っていれば、毎月100回です。。
これだけで1カ所1分だとしても、2時間近くも浪費しちゃいますね。


なぜアップデートが必要かというと、、、
世間で流れているPing送信先リストというのは、
その6割以上がすでに使えなくなっていることが多い上に、
何度か述べていますがPing送信先サーバーというのは、急に使えなくなることが多いから
すぐに入れ替わってしまうのです。

今回のサービスを始めるに当たって、実際にインターネット上で集めた100以上の
Ping送信先リストを実際にPing送信して試してみましたが、
私たちがすでに運用していたPing送信先以外に新しく付け加えることができたものは
ほとんどありませんでした。

ところが今回のPing送信サービスを使いますと、このようなレンタルサーバーや
無料ブログサービスの制限から解放されます。
といいますのはサーバーに重い負荷をかけてマシンパワーを必要とするPing送信部分を代行して、
レンタルサーバーや無料ブログサービスにはその負担を一切かけない仕組みとなっているからです。

 

サーバーの負荷が重いならば、パソコンのWindowsで動作するPing送信ツールはどうでしょうか?


ツールによっては、送信元のサーバーの情報を一度設定しておけば保持しておくことができますので、
Ping送信先のアップデートに関してはこれまでの無料ブログサービスやMTに比べれば
楽に出来るかもしれません。
そしてわたしたちのPing送信サービス同様にレンタルサーバーや無料ブログサービスに
その負荷をかけることもないです。

しかし最大の欠点ともいえるのは、ほとんどのツールが「強制的にPingを送ってしまう」
ことではないでしょうか?
あなたが多数のブログを管理しているとしたら、どのブログが記事が更新されていて
どのブログはまだ記事が更新されていないのか?などは把握できていない
と思います。

そんなときに、ツールを使ってすべてのブログに関して一斉にPingを送信してしまったら・・・。

   このブログ、記事が更新もされていないのにいつもPing送ってくるよ。
このブログはスパムだな。

と送信先のサーバー管理者に判定されてしまったら・・ジエンド。

あなたがいくら送信をしようとしても
   「こいつはどうせ、オオカミ少年で更新もしてないから、見に行ってあげない」
となってしまい、一生懸命に記事をどんどん投稿しても相手にされなくなってしまいます

 

また、Windowsで動作しているため、一般的なツールでは完全に自動で送信することに不向きです。
もしあなたがWindowsに熟練しているのであればマウス操作をパソコンに覚えさせる
ことでできるようになるかもしれませんが、通常ツールの保証外だとおもいます。

先日、私もWindows上で動作するあるPing送信ツールを手に入れて動かしてみました。
そのツールは「ブログの更新」もきちんと検知するよいツールだったのですが
使い続けているととっても困ったことが出てきました。

それは・・・

       24時間動かし続けていると止まってしまうのです。

これは、ソフト自体が連続投稿に対する耐性が想定されていないかもしれませんし
Windowsというソフトウエア自体が、連続して動かし続けることに対応していません。
実際、「自動アップデート」などが行われWindows自体が勝手に再起動してしまうことも
しばしば起こって、結構泣いたことがあります。

となると、毎日1回とか毎週1回とかあなたの手で「手動」でツールを起動し
Ping送信のボタンを押さなくてはいけなくなりますから、
「手間をかけずにアクセスアップ」というあなたの本来の目的の達成ができなくなってしまいますよね。

 

では、Ping送信先の多くやMTを設定しているレンタルサーバーと同じUNIXというマシンで
動作するツールを使ってみますか?
#一般的にはCGIなどと呼ばれているプログラムがここに該当します。
たしかに、このようなプログラムであればWindows系と異なり、レンタルサーバーなどとの相性もよいです。

ただこのCGIというUNIXで動作するツールの最大の難点は、設定がとんでもなく難解であること。

普通の初心者はもちろんのこと、ブログをたくさん量産している中級者でも苦もなく設置できる人は
珍しい部類に入ります

といいますのは、これらCGIのプログラムを設置するためには、

  1. プログラムのファイルをサーバーにアップロードすること
  2. サーバーで動作させるために設定が必要なこと

この2つの経験がないとさじを投げてしまうことばかりだからです。

そしてさらに残念なことに、「自動」でプログラムを動かすためには
もう一つ高いレベルのスキル
がその設定に必要になります。
あなたはもしかしたら「Cron」という名前を聞いたことがあるかもしれません

この「自動」で動かすためには、通常のレンタルサーバーでは動かせない場合が
あったりする上に、例えばレンタルサーバーで有名な「エックスサーバー(XServer)」では
エラーメッセージがわからないために、万が一動かなかったりすると
その真相究明に死ぬほど苦労することになります。

CGIプログラムを自作することができるレベルの私でも、
エラーメッセージがわからないために エックスサーバーにプログラムを設置しようとして
丸一晩時間を無駄にした経験が何度もあります・・・。

そしてさきほどのWindows系のプログラムと同様に、多くのCGIプログラムでは
記事の更新に関係なくPingを送ってしまうようですので、
あなたの大事なブログ記事が「スパム認定」されてしまう可能性が高いのです。


では、Pingをちゃんと送信すれば、アクセスアップを図れる!というノウハウはわかったけど
どうやってやればいいんだよ!!!

その疑問にお答えするのが今回のPing送信サービス。
あなたからさきほどまでの悩みをすべて取り去ります。

プログラムの設定は一切不要ですし、あなたが最初に1回だけブログのURLを設定さえしてしまえば
その後の記事の投稿に関して、自動でPingサーバーに対して情報を通知いたします。

その理由は、今回のPing送信サービスの仕組みをご説明することで
おわかりいただけると思います。
技術的に厳密な説明をしても、意味がありませんのでわかりやすい「概念」で説明しますね。

Ping送信サービスのログイン画面にて、あなたがやることは
・ブログのURL
を入れてもらうだけでおしまい。

あとは私たちがすべてやります

その方法は・・・サーバー内で決めた定期的な間隔であなたのブログをチェックしに行きます。
そこであなたがもっているRSS情報をチェックします。

このRSS情報の内容を確認して、記事が更新されていることが
確認されたときに、Pingサーバーに情報を送信
します。


そう、情報の通知のタイミングは、記事が投稿されてRSSが更新されたときだけ
というのがとっても大事です。
記事更新のタイミングの時だけ更新情報が送られますからPingサーバーからあなたのブログに
検索エンジンのロボットがチェックに来ても「おおちゃんと更新されているな」と判断されて
スパム認定などと言う問題もおこらない
わけです。

 

長くなりましたが、今回のPing送信サービスによって
あなたが手に入れることができることをまとめてみましょう。


あなたのブログ・ホームページのアクセスを強力に引き上げます

  これまで実は送信できなかったことも多かったPing送信を代行して送ります
あなたが寝ていても、使っているパソコンに電源が入ってなかったとしても
万が一海外に遊びに行って連絡がつかなかったとしても
あなたの代わりに、24時間365日いつでもPing送信を送ります。
安定して記事投稿のたびにPing送信を送り続けることで、検索エンジンにインデックス(=掲載)
されやすくなり、あなたのブログにアクセスが集まってきます。


検索エンジンからだけではなく強力な見込み客となるフレッシュなユーザーのアクセス
  も呼び込みます

  あなたから教えていただいたブログの情報を元に送信するPing送信先の中には
ランキングサイトやタグサイトのような、ユーザーが多数集まってくるサイトがあります。
   これらのサイトでは頻繁に「記事検索」が行われ、その出力結果には
   Ping送信情報が出力されますから、あなたのブログのPingがちゃんと送れていれば、
   検索エンジンからではなく、あなたのキーワードに興味がある新しいユーザーを
   あなたのサイトに呼び込むことが出来ます。


Ping送信先は一括で管理し、あなたは何もする必要がありません。完全、100%ほったらかし。

あなたが登録した各ブログで共通のPing先は、サービス運営側の私たちが
一括して管理していますので、まったく手を動かすことなく、
  あなたがブログのURLさえ設定してしまえば、その後何もする必要がありません。

常に最新のPing送信先に送信を行います

今回、わたしたちサービス運営者側がPing送信先を一括管理しますので、
   Ping送信先が死んでしまって使用不能なったと判断されれば
   自動的に送信先から削除されます。
これによって無駄なPing送信先に送信するという意味のない行為がなくなる上に
あなたが一生懸命血眼になって、生きているPing送信先を探し続ける必要はありません

さらには、死んでしまった送信先を大量のブログから削除するという
  泣きそうな苦労からも解放されます


ユーザーのあなたからの情報をみんなで共有し、常に情報をアップデートします

   ログイン後のあなたの画面で、これまでに送信していないPing送信先をリクエストする
ことができます。このリクエストから提供された情報は、
わたしたち運営者側で送信先として適切かどうかのチェックを繰り返し行い
合格した情報に関して、一括管理のPing送信先に追加されます。
これによって、ユーザーが増えれば増えるほど、新しい情報の流入が増えるようになり
好循環がおこります。

 

個別Ping送信にも完全対応し、あなたのニーズに応えます。

ランキングサイトのように、一括ではなく個別にPing送信先を設定することを要求する
   サーバーがあります。これについてもログイン後の画面にてブログ個別のPing情報を
   設定することが可能で個別送信にも完全対応しています。


MT導入をしたサーバーは安定運用でき、再構築エラーにならず安心です。

自動投稿をすることによってサーバーへの負荷のかかりやすいMT運用サーバでは
   Pingを送信せずに、私たちのサーバーからPingを送信しますので、
   あなたのサーバーの負荷は大幅に低減されます。

これによって、記事投稿という本来の役割を十分に果たすことができます


無料ブログサービスにもちろん対応しています

もちろん、MTだけではなく無料ブログサービスであっても今回のPing送信サービスは
完全に対応していますから、もしあなたが初心者であっても安心して記事を作成すること
だけに集中することができます。

直感で分かるユーザインタフェースであなたが操作に迷うことはありません。

ログインしていただけばおわかりいただけますがユーザーインターフェースはとても簡単です。
  先行サービスで使っていただいたみなさまには、全くマニュアルを用意しなかったのですが
  問題なく導入していただけました


ブログのURL登録は非常に簡単です。

   あなたがもし100個のブログを持っていたとしても、一括登録が出来ますから
あなたの唯一の作業である登録も一瞬です。


これまでPing送信や、情報の更新に悩んでいた時間はすべてあなたの自由です

泥臭い面倒な作業を今回のPing送信サービスですべて私たちが代行しますので
これまであなたが作業に費やしていた時間はすべてあなたの自由になります。

  この浮いた時間で、サイト量産の記事を作成したり、あたらしいビジネスモデルを構築する
   といったよりクリエティブな作業が出来るのはもちろん、
   アクセスアップによってあなたの収入も上がるでしょうから、
   あなたが望むならば あなたの好きなことをして人生を楽しむことだってできますよね

 

 

今回のPing送信サービスを始めるに当たって、
実は価格設定に非常に迷いました。

あまりにも高くしてしまうと、せっかく一緒にがんばっているあなたを
手助けすることができなくなってしまう。
けれども逆にあまりに安くしてしまうと、運営経費がでないことはもちろんですが
サービスのキャパシティに対して「使いたい!」という人数のバランスが取れなくなるのが
目に見えて分かるから
です。

そこで、、今回は

       15ブログのPing送信権で月1500円

とすることにいたしました。

1日あたりだけで考えてみると、
コンビニで売っているジュース1本の約1/3の費用に過ぎないですね。
あなたが今、コンビニでついつい買ってしまうペットボトルを
今だけがまんすれば・・
アフィリエイト収入に直結するアクセスを集めてこれるとしたら・・・

未来が楽しみじゃないですか?

 

 

ただし、悪いニュースがあります

今回は 限定120口の募集とさせていただきたいのです。

といいますのは、今回のサービスは優秀なプログラマが
サーバーの能力を最大限に生かすように作成しておりますが
それでもマシンパワーには限界があります。

そのためサーバーの能力の限界を考えて、
苦渋の決断ながら募集口数を120口とさせていただきたいのです。

応募数が上回った場合、サーバーの増強も検討いたしますが
サーバーの調達、プログラムの導入・テストなどに
お時間をいただくことになりますので、Ping送信サービスを使ってみよう!
というかたは是非お早めにお申し込みを私たちに伝えてください


 

また今回のPing送信サービスと同様に、あなた自身のサーバー上で動作するタイプではなく
今回のPing送信サービスのようにサービス提供者がサーバーを運営して
あなたのためにPing送信をしてくれるサービスが世の中にありますし
これからも出てくるかもしれません。

そんなサービスを見ることがあれば、ぜひ3つのポイントに注目して見て確認してください

まず、そのサービスが

  1. 1)あなたの無料ブログやMTにPing送信先の設定が必要かどうか?

ここでPing送信先の設定が必要となると、結局ブログを量産して行くにあたって
あなたは毎度毎度同じPing送信先を設定していかなくてはいけなくなります。
量産を考えているあなたならば、その手間がいかに大変か?ということは
おわかりいただけるかと思います・・・。

今回のPing送信サービスでは、無料ブログサービスやMT側にはPing送信先を
一切指定しません
。該当のPing送信先のフォームは「空欄」で運用します。

これによって、単なる単純なコピペ作業からあなたは開放されます

 

  1. 2)いちいちあなたの手作業を必要としていないか?

記事を投稿するたびに、自分の手でツールを使ってPing送信すればいいや。
私も最初はそういう風に思っていましたが
毎日の作業となってくると、結構な割合でツールを起動することを忘れてしまったり
ブログ数が膨大になってくると、Ping送信を行う時間だけで
数時間もかかってしまうと言うこともざらにあります。

すると。。。余計に面倒になってツールを起動しなくなってアクセスが集まらなくなる
悪循環になります。

 

  1. 3)送信元のブログのURLを簡単にいつでも変更できるのかどうか?

サービスによっては一度設定した送信元のブログのURLを変更することができなかったり、
変更する場合でも複雑な手続きが必要であったりその変更が有料な場合があります

その変更が面倒だと、もうPingを送る必要がなくなったブログに関しても
いつまでもPingを送ることになったり、費用が無駄になったりする場合がありますから
注意が必要です。
万が一質が低いサービスだと、送信元の記事が更新されていないのに、
Pingだけ送ってしまってスパム扱いされてしまう場合がありますので注意してくださいね)

今回のPing送信サービスでは、IDとPASSでログインすれば24時間365日、いつでも好きなとき
送信元のURLを簡単に変更することが出来ますから安心です。


 

今回のPing送信サービスでは、実際のPingを送る他にも
サービスを120%活用していただくための 特典をご用意しております。


音声対談[スーパーアフィリエイターの作業の進め方]をプレゼントします。


「SEMで、1円も使わずにアドセンスで毎月150万円稼いでいる方法!」

「アンチSEM・初心者には初心者の方法がある」

の人気e-Bookを発売しながら、常にアフィリエイトの最前線で活躍されている
Kさんと丸山が対談した音声ファイルをプレゼント。

この音声対談では
○アフィリエイトをしようとするときにどういう視点で作業するのか?
○実際に最終的に収入を得るまでに、スーパーアフィリエイターが行う
たった3つの種類の作業とは?

を聞き出しています。


 

音声対談「他の人とは違う、独自の物販アフィリエイト戦略」をプレゼントします。


最近やっている人が多い「アドセンス」でもなく「資料請求アフィリエイト」でもない
物販アフィリエイトで、数年以上にわたって毎月100万円以上の成果をあげている

クニ店長こと、国川さんをお迎えして行ったインタビュー。

★物販アフィリをするなら「○○のWEBサイト」を見ないのはありえない。
★あるイベントにでかけることで、アフィリエイトに関する情報収集力を劇的にあげるとは?

★国川さんが、つかっている「おいしいブログサービス」とは?

温泉地でくつろいでいる国川さんに「ここまで聞いても良いのか!」
というくらいに、目一杯話してもらいました!


 

音声特典「日本語URLの罠」をプレゼントします。


Amazonなどが実際に導入している、日本語URL.。

検索エンジンの上位表示に有効であると言われ、実際に効果を発揮している

場面を多数見受けられます。

しかし。。。この日本語URLは万能ではありません。
あなたの目的がもし、この罠に引っかかっているとしたら・・・
大変危険です。

この「日本語URLの罠」をブログSEOで有名なcjこと中嶋さんに
ショートインタビューしてきた音声をプレゼントさせていただきます。


 

MT自動投稿方法の設定説明マニュアル

 

本文でも書かせていただきましたが、検索エンジンにキャッシュされやすくするには
「記事投稿」+「しっかりしたPing送信」が大事です。
ただ、記事の投稿に関しては、毎日手動で投稿するのはなかなか大変。
これを、MTを使って自動で実現するにはどうすればいいのか?
それを図解入りで解説させていただきます。


 

RSSの作成方法をマニュアルとしてお伝えします。

 

今回のPing送信サービスではあなたのブログにある「RSS」を用いてPingサーバーへのPingを送信します。
このRSSを
  MT(Movable Type)
ライブドアブログ
SeeSaa

  HTMLファイル(ブログではない場合)

の4つのパターンについて作成方法を解説いたします。
RSSが作れないから、Ping送信サービスがつかえない!という事態はありませんので

ご安心下さい。


 

3口以上同時契約のあなたには追加で5ブログ分をプレゼントします。


大量にブログを作成しているあなたなら、15ブログでは足りないかもしれません。
今回のサービスでは何口でも同時に申し込むことができますが
あなたが3口以上【同時に】申し込まれたならば・・・15×3+5=50ブログ分
Ping送信権としてご利用いただくことができます。
この特典は、3口ごとの同時申込につき随時権利が発生します。


 

 

今回の手紙では今まで、私がサポートしてきたクラインアントたちの実績を ベースに
あなたは何もしなくてもアクセスアップが出来ると記載しておりますが、
残念ながら当サービスをご利用いただいても結果が出ない場合があります。
それは以下の場合です。

例えば検索エンジンで、1日に数回しか検索がないようなマイナーなキーワード
関わる内容のページには、1日に多数のアクセスを呼び込むのは難しいことは
容易に想像が出来るかと思います。
逆にそのような内容で1日に多数のアクセスがくることを保証している
ツールがあれば、おかしいと思いませんか?

また、この手紙の中盤あたりでも書かせていただきましたが
このサービスでは「記事が新規に投稿」されたときに、Pingを送信するサービスです。
ですので、あなたが記事を書かない場合には、Pingを送信しませんので
当然ながらアクセスを集めることもできません。

記事を投稿していないのに、アクセスだけを自動で集めたいと
考えていらっしゃる方は、今回のサービスではお手伝いすることができませんので
お申し込みなさらないようにお願いいたします。

もちろんおわかりになっていらっしゃると思いますが
上記の理由もありすべてのキーワードにおいて今回の実績が得られるわけではありません。

しかし、実際に多数のキーワードやブログ
そしてクライアント様においてほったらかしでアクセスが集まるという結果が得られております。


一口15ブログの権利をセットとして、あなたにかわってPing送信を確実に送ります

それも実際にPingサーバーに送信を行うのは、記事の投稿が確認されたときだけ
ですからスパムとして扱われることはありません。


あなたが唯一行うことは、あなたの手持ちのブログのURLを登録することだけ
それも、一つ一つ手間をかけて登録する必要もなく
わずか1回でURLをコピペで貼り付けるだけで登録は終わります

あとはパソコンの電源を落とそうが、海外旅行に出かけてしまって
連絡が取れなくなっても全く問題なし

あなたの代わりに記事が新規投稿された際に24時間365日の対応でPing送信を行い、
あなたのブログにアクセスを呼び込みます。

 

 


最後までお読みいただきありがとうございました。

 

今回のPingサービスは、あなたがオリジナルの記事作成に集中できるように
あなたの手を煩わす部分を究極まで減らしました

というのもアクセスをアップするために必要なこと
記事の投稿とPingをしっかり送信することである以上
その片方の作業量をほぼゼロにしてあなたの代わりに代行することは
はかりしれないメリットがあると思ったからです。

 

私自身、インターネットビジネスに対しては、
常に「実際に活動しているプレイヤーを応援したい」と思って関わってきました。
これまでに運営している【マグマッチング広告】(旧マグ広告ドットコム)、これも
第一線で活躍されている、広告主様、メルマガ作者様をお手伝いするためです。

またアフィリエイトをがんばっているあなたには「リッチコンテンツ提供サービス」で
記事を更新・作成するためのお手伝いをさせていただいてきました。


今回のRCT-Ping送信サービスでさらに、あなたの時間・労力の肩代わりをして

あなたが最速でアクセスを集めるお手伝いができればと思っております。


ぜひあなたの夢のお手伝いをできることを願って・・・・・。

「まるるちゃん」こと丸山 純孝 


追伸:


今回のサービスは本来であれば、表に出ることがないサービスで、
スーパーアフィリエイターのKさんとその教え子達だけで
秘密のうちにつかわれていたはずサービスです。

しかし、今回のような「誰にでも出来る」「アクセスに困っている人を救える」
Pingサービスは、良いコンテンツを提供しようとしているあなたに必要不可欠なモノだ!
がんばっているプレイヤーを支援するということを使命としている
私、丸山がなんども作成者のKさんと話し合う過程で
丸山のクライアントさん限定で公開を許可いただきました。

実際にアフィリエイトで安定して稼いでいるKさんにとっては、
商材・サービスの形で切り売りしていくような起業家と違って
秘密を表に出すことのデメリットの方が大きいですからね。

ひとえに、「まともにがんばっているのに、結果が出ずに困っている人を助けたい!

そんな私の思いが、Kさんに通じたからこそ今回のサービスが
日の目を見たのだと思います。


追伸2:
さきほども述べさせていただいた理由により
今回の募集ではサーバー負荷も考慮しながら
限定120口の募集とさせていただくことにさせていただきます。

希望が殺到した場合、設備の増強も検討いたしますが
サーバー導入やプログラムの設定などに時間がかかるため
限定数での募集とさせていただきますので
締めきりになる前に今すぐお申し込みいただくことをお勧めいたします。


(c)copyright 2007 - (有)マグ広告ドットコム